エディブルフラワーの水やり

エディブルフラワーの水やり

コンテナ内だけの少ない土で植物を育てるコンテナガーデンは、水が多くても少なくても植物にダイレクトに響きます。

水は何日に一度と決めて行うのではなく、土や水コケの表面が乾いたら、鉢いっぱいから流れて出るくらいの量をたっぷり与えます。

表面が乾いたらというのは、根が酸素を吸うタイミングが必要だからです。土が乾くと空気が土の中に入り、根は酸素を取り込みます。

ずっと湿ったままだと根が呼吸できず腐ってしまうため、土が乾くことも必要なのです。

基本的に水は葉や花にかけるのではなく、株元にむかって鉢全体にたっぷり与えます。真夏の高温で水の温度が上がりそうな時間帯や真冬の土の中の水分が凍ってしまいそうな時間帯は避けます。

水やりの量とタイミングは日常の管理の中で最も重要な要素です。

コツをつかんで長く花を楽しんでくださいね🎶